ラーメンのフランチャイズビジネスを成功させる



フランチャイズのラーメン店について考えてみましょう。

ラーメンのフランチャイズチェーンに加盟することにより、個人開業よりも、多くのメリットを受けられます。



ラーメン業界は、競争が激しい、熱い市場です。

飲食業界では、「粉屋(麺類)は儲かる」と昔から言われています。


ラーメンは、安い原価で商売できるので、飲食店経営の中でも人気があります。

ラーメンの粗収益(売上−売上原価=利益)は高いので、ラーメン店が当たれば、かなり儲かるのです。


ラーメン店の特徴は、『客の回転が速い』ということです。

ラーメンの味が良ければ、客足は途絶えません。

数をこなすことで、ラーメン店は確実に儲けにつながります。


しかし、味だけではラーメン店は成り立ちません。

ラーメン店を経営するには、『経営ノウハウ』が絶対に必要です。


また、ラーメン店経営成功の条件は、『場所と人材の確保』にあります。

飲食店には、「売れる場所」があるのです。

「どんな場所でも味が良ければ繁盛する」ということはありません。

成功確率の高い立地を選ぶ必要があります。

地域の客層、商圏人口、周辺地域の状況などをマーケティングして「ラーメン店を出す場所」を決めるのです。


マーケティング力のあるラーメン・フランチャイズチェーンに加盟すると、この店で有利です。

 ・適切な立地での店舗確保
 ・客層に応じたメニュー決定



店の質は、従業員の質で決まると言えます。

良質の従業員を揃えることは、「売れるための条件」なのです。

「誰がやってもおいしければ繁盛する」というわけでもありません。

従業員の力量と感じの良さで、ラーメン店の回転や、お客さんの店へのイメージがガラリと違ってきます。

ラーメン・フランチャイズチェーンのブランド力で、良い人材も集まりやすくなります。



ラーメン店にとっての不安材料は、何と言っても『競合店との兼ね合い』ですね。

競合店との差別化も大切です。

開業までには、するべきことがたくさんあります。

フランチャイズチェーンに加盟することで、開業から実務にいたるまでのプロセスと、開業後の経営も、効率的に行なえます。



安定した経営のために、経営を学びましょう。

そして、フランチャイザーの『ブランド力』と『マーケティング力』をフル活用しましょう。
もっと知りたいなら→起業ブログランキング



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。