フランチャイズシステムのメリット



フランチャイズシステムは、フランチャイザー と フランチャイジー が契約を交わして、同一イメージのもとに共同事業を行ないます。

フランチャイザーとは、フランチャイズチェーンを行なう事業者です。

フランチャイジーとは、フランチャイザーに加盟する加盟店です。



フランチャイザーは、フランチャイジーに、次のものの使用を認めます。

 ・商標
 ・サービスマーク
 ・トレードネーム
 ・その他の標識



フランチャイザーは、フランチャイジーに『経営ノウハウ』を指導します。

フランチャイジーは、フランチャイザーに『ロイヤルティ』や『契約金』を払います。



フランチャイズシステムのフランチャイザーにとってのメリット

 ・直営店を開設するよりも少ない資金で店舗数拡大が可能

 ・優秀な人材を短期間で集めるのが可能

 ・投下資金を短期間で回収できる

 ・従業員の雇用もオーナーに任せられるのでコスト削減になる



フランチャイズシステムのフランチャイジーにとってのメリット

 ・開業が短期間で効率的にできる

 ・フランチャイザーのブランド力や経営ノウハウを利用できる

 ・成功確率が高くなる

 ・フランチャイザーからのサポートを受けられる

 ・コストダウンと安定した仕入れが可能

 ・販売促進や商品への付加価値はフランチャイザーが行なうので経営に専念できる

 ・ブランド力のおかげで競合店と競争できる

 ・人材を集めやすい



フランチャイズシステムにはデメリットも多少ありますが、フランチャイズ本部とフランチャイズ加盟店双方に益のある、とても合理的な事業システムと言えます。

もっと知りたいなら→起業ブログランキング



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。